【カップルのタイプ別】同棲する際のアパート選びのポイントを徹底紹介!


カップルのタイプごとにおすすめな間取りや設備など、アパート選びのポイントについて紹介していきます。
これから同棲をはじめようと考えているカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

同棲するのにアパートがおすすめな理由

アパートは比較的、家賃や初期費用を安く抑えられます。そのため、同棲をはじめるカップルにとっては、まさに好都合の物件なのです。

もちろん、将来は結婚を考えているカップルであれば、なおさら費用を安く抑えられるアパートがおすすめ。また、費用だけでなく、仮住まいができるアパートは、同棲をスタートさせるには負担が重くなく好条件といえるでしょう。

全カップル共通!アパート選びのおすすめポイント

まずは、どのタイプのカップルにも共通する、アパート選びのポイントについて紹介していきます。
同棲をはじめようと考えているカップルは、今から紹介するポイントさえ押さえておけば、楽しく快適な同棲生活を送っていけるでしょう。

お互いの職場へのアクセスの良さ

アパートを選ぶ際に、まず1番はじめに重要視するポイントは、お互いの職場へのサクセスの良さです。やはり、職場はほぼ毎日通う場所ですから、アクセスが悪いとなると後々ストレスが溜まってしまいます。

また、どちらか一方は良く、もう一方は悪いとなると、片方にだけ負担がかかることになるため、関係がこじれてしまう危険性があるでしょう。ですから、アパートを選ぶ際は、2人の職場からちょうど真ん中あたりの場所を選ぶのがおすすめです。

周辺の施設を確認する

スーパーやコンビニ、医療機関など、アパート選びの際は事前に周辺の施設を確認しておくことが大切です。もし、スーパーなどが近くになければ、買い出しに行くのもストレスになってしまいます。

また、緊急を要するときにも周辺にスーパーなどがない場合は、もの凄く大変といえるでしょう。ですから、アパート選びの際は、家賃や内装だけに目をやるのではなく、周辺の施設を確認することを頭に入れておいてください。

タイプ別!アパート選びのポイント

ここからは、カップルのタイプ別で見る、アパート選びのおすすめポイントについて紹介していきます。貯金・多趣味・結婚予定、これらの項目に当てはまるカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

貯金したいカップル

ここからは、貯金なしで同棲をはじめようと考えているカップルや、将来の目標に向けて貯金したいカップルなど「同棲しながら貯金がしたい!」と思っているカップルにおすすめなアパート選びのポイントについて紹介していきます。

条件を徹底的に絞る

バス・トイレ別や独立洗面台、最上階の南向きなど、条件を増やすごとに家賃は高くなっていきます。ですから、貯金したいカップルは、とにかく条件を徹底的に絞ることが大切です。

あくまでも全部を妥協するのではなく、お互いが「これだけは絶対に譲れない!」と思う条件のみを尊重することで、必要なものが見えてきます。

家具・家電付き

最近では、間取りや家賃などの条件が同じアパートでも、家具・家電付きの物件が非常に増えてきています。要するに、はじめから家具・家電付きのアパートを選べば、余計な出費を抑えることができるのです。

たとえば、エアコンやコンロがアパートにはじめから付いている場合、わざわざ買い揃る必要はありませんよね。ですから、貯金したいカップルは家具・家電を新調しなくてもいい、家具・家電付きのアパートを選ぶといいでしょう。

1R~1DKがおすすめ!

間取りが多くなるほど、快適に生活をすることができますが、その分家賃が上がります。そのため、貯金したいカップルには1R~1DKのアパートをおすすめします。

1R~1DKであれば家賃や初期費用だけでなく電気代の節約ができますし、同じ部屋でずっと一緒に過ごすことができるので、貯金しながら2人の絆も深まるでしょう。
ただし、1R~1DKで同棲する際の注意点として「同棲不可」な物件もありますので、事前に確認するようにしてください。

多趣味なカップル

ここからは、マンガや絵画など、多趣味なカップルにおすすめなアパート選びのポイントについて紹介していきます。
多趣味なカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

収納スペースを確認する

多趣味なカップルは比較的、持ち物が多いと思います。そのため、お互いが納得できるほどの、収納スペースがあるといいですよね。同棲していく中で、収納家具を買い揃えるのもいいですが、はじめから収納スペースが充実していれば、余計な出費を抑えることができるのでおすすめです。

抑えた出費を、お互いの趣味に回すこともできますよ。

DIY可能

多趣味なカップルには、趣味に合わせて部屋の内装を自由に変えることができる、DIY可能なアパートをおすすめします。最近では、DIY可能なアパートは非常に増えてきているため「これから新しい趣味が増えるかも」と仮定して選ぶのもおすすめです。

多趣味でユーモア溢れる2人だからこその、個性的な部屋を作り上げていくのにも、DIY可能なアパートはピッタリといえるでしょう。

2K~2LDKがおすすめ!

同棲するのに最適な2K~2LDKは、多趣味なカップルにもピッタリといえるでしょう。
広すぎず、でもお互いが自由に使えるスペースがきちんと確保できる2K~2LDKは、家賃もそこまで高くなくおすすめです。

結婚を予定しているカップル

ここからは、結婚を予定しているカップルにおすすめな部屋選びのポイントを紹介していきます。結婚後も同じアパートに住み続ける予定のカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

広いキッチン

今は共働きのカップルでも、結婚後は専業主婦になる予定もあるかと思います。また「結婚後は自炊を中心にしたい」と考えているカップルは多いはず。
そのため、結婚後を予定しているカップルは、広いキッチンのあるアパートを選ぶことをおすすめします。

広いキッチンであれば「料理がしたい!」という気持ちが自然と湧きますし、将来の結婚生活を想像しやすいでしょう。

セキュリティ対策が万全

結婚後も同じアパートに住み続る予定の場合は、セキュリティ対策が万全なアパートを選ぶといいでしょう。やはり、セキュリティ対策が万全であれば、お互いに安心して快適に生活することができます。

また「将来は子どもがほしい」と考えているのであれば、なおさらセキュリティ対策が万全なアパートがおすすめです。セキュリティ対策が万全な分、ほかのアパートに比べて少々家賃は上がりますが、結婚後も住み続ける予定であれば、こちらを選んだ方がいいでしょう。

2DK~3LDKがおすすめ!

結婚を予定しており、結婚後も同じアパートに住み続ける予定のカップルは、思い切って2DK~3LDKの間取りを選ぶといいでしょう。

基本的に同棲であれば2K~2LDKが無難ですが「将来は子どもがほしい」と考えているのであれば、3K~3LDKと広い間取りを選んでおくのがおすすめです。はじめから広い間取りを選んでおけば、引っ越しをする手間も省けます。

タイプに合わせて快適なアパートを選ぼう!

カップルのタイプごとにおすすめな間取りや設備など、アパート選びのポイントについて紹介してきました。貯金・多趣味・結婚予定など、カップルのタイプごとに快適に生活できる間取りや設備は異なります。

ですから、この記事で紹介したアパート選びのポイントを参考にして、ぜひ2人にピッタリなアパートを選んでくださいね。