同棲経験者なら誰もがうなづく、同棲中の「あるある」とは

同棲あるある

みなさんこんにちは。

今回は、同棲した時のあるある!について話していきたいと思います。

同棲をする前は気付かないことでも、

いざ同棲してみると皆が同じような悩みや喜びを感じていることに気付きます。

特に悩んでいる場合は、自分たちだけじゃなく、他の人も同じような悩みがあるということを知れば、

精神的に安心することができますし、

あまりにも溜め込んで自分にダメージを与え過ぎない対策にもなります。

ということで、今日はそんな、同棲あるあるをご紹介していきますね。

物の配置が気になる

同棲をしていると、一緒に暮らす部屋が一緒なので物の配置が気になってしまいます。

例えば、「リモコンはいつもこの場所に置くと決まっているのに!と

自分が思っていても、相手は好きな位置にリモコンを置いてしまいます。

相手も几帳面な人ならいいのですが、大雑把な人だと配置だとか気にすることがないのでこういう面で困ります。自分の物がいつの間にか違う場所へ移動されていたりすると、とても腹が立ちます。

やはり、自分の思い通りにいかない細かなことが少しずつ増えていきますので、

多少のストレスはかかってくるでしょう。

お互いの価値観が違って当たり前ですが、できるだけ物の配置については事前にきちんと決めておき、遣ったらちゃんと元の位置に戻すよう、お互い気を付けていきましょう。

ですが、これも一緒に住んでいると慣れてくることでもありますので、

価値観が合わないからってもう終わりだ!と見切る必要もありません。

とにかく細かいこともストレスになってしまうんだよ!ということですね。

家に帰ると恋人がいる安心感がある

同棲をする上で一番の利点でもありますが、そ

れはやはり、実家暮らしの時と違い家に帰ると恋人がいる安心感があることです。

お互い社会人で仕事をしていて終わる時間が違っても、待っていればそのうち恋人が帰ってきます。お互い休日が違っても、同棲しているのでどちらかの予定に合わせることもできます。同棲をしていないカップルの場合、お互いの休日が違うとなかなか予定が合わなくて寂しい思いをすると思います。

しかし、同棲をしているとこういった問題がなくなるので、寂しがり屋の人はぜひ同棲を始めてみると良いでしょう。気持ちにゆとりも出てくるので、精神衛生上も良いと思います。

特に会社や友達関係で何か嫌な事があった時に、

その話を彼氏に聞いてもらう事ができると嬉しいものですよね。

これは、同棲ならではの大きなメリットなので、そういった部分はとことん大切にしましょう。

恋人の嫌な所が目につきやすくなる

同棲をする上で最もデメリットでもあるのが、恋人の嫌な所が目につきやすくなることです。

やはり365日ずっと一緒に暮らしていると、お互い素の状態も曝け出しますしどうしても気持ちに甘えが出てきてしまい、自分の短所が前に出てきてしまいます。そうしてお互い嫌な所が目につきやすくなるのです。

最初は、お互いに自分のことをよく見せようと振る舞ったとしても、

やはり同棲して時間が経つと多少デリカシーのないことをしてしまいがちです。

特にこれは男性がうっかりやってしまいがちなことです。

また、自分の気持ちを相手にあまり言わない人だと、これが原因でどんどん自分の中で不満が積もっていきます。

最悪の場合、別れてしまうことだってあり得ます。そうならないためにも、嫌な所が出てきた場合は遠回しでも良いので相手にきちんと伝え、自分もダメなところがあれば、少しでも改善していくようにしていくのが大事です。

彼氏を必要以上に縛ってしまう

また、女性に多いのが必要以上に彼を縛ってしまうことです。

男は、会社の同僚や取引先との付き合いだったり、

時には仲間内の友達と外でワイワイ遊びたいものです。

それをずっと永遠に自分のそばに置くために縛ってしまっては、

下手したら破局宣言される可能性もあります。

 

そうなるのが、一番悲しいですよね。

もちろん、限度を超えた遊び放題の彼氏であれば注意が絶対に必要です。

ですが、適度な発散をさせてあげるということは円満を保つために大切なことですよ。

同棲はしておいて損はない

次に大事なところになりますが、

同棲しておいて損することは1つもありません。

どんなに嫌なことがあろうと、それはいずれ自分の成長の糧になるはずです。

そのくらい前向きな気持ちを持っていれば、会社で嫌な事があったとしても耐えられると思います。

 

これまで4つの同棲あるあるを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。同棲した経験がある方は共感した部分も多いのではないでしょうか。同棲した経験がない、または今後同棲する予定があるという方には、良い参考記事になっていれば幸いです。

同棲は良くも悪くも自分にも相手にとっても素晴らしい経験になります。例え結婚を考えていなくても、同棲をするのは悪くありません。同棲をすることでお互いの関係をより深く築けたり、相手の価値観や性格を知る良いきっかけになります。

お互い相手を思いやって同棲生活を送っていき、さらに良い関係を築けていけることを願っています。

では、今回は以上になります。ありがとうございました。