「彼」手取り25万「彼女」手取り25万カップルの同棲生活の実態


20代後半や30前後のカップルになるとお互いに手取りが25万ぐらいのカップルもいますね。

そんなカップルが同棲をするとどのような暮らしになるのでしょうか?

生活に困らない私が同棲を始めるまで

当時私は夜勤務の仕事をしており、月収25~30万程の収入がありました。元々地元は他県でしたが仕事の都合上引越して来たのです。一人暮らしで知り合いもいない為オートロック付のワンルームマンションを借りていました。

ある日職場の上司が打ち上げの飲み会の場に知人を連れて来ました。今度から時々仕事を手伝ってもらうための紹介だったようですが、その彼は見た目は物凄くタイプだったのですがムスッとした態度で第一印象は最悪でした。

私は車はありましたがナビも付いておらず行ってみたいお店があっても一人では無理だろうと半分愚痴のように同僚に話をしていました。

それを彼が聞いていて、帰り際に話をしてきたのです。次の休みに一緒に行かない?と言ってくれたので信じられないし、これはもしかしてと舞い上がってしまいました。

当日彼が迎えにきてくれ会話は弾むし収入は私よりあるし顔はタイプで言うことなしの彼からの言葉を待つだけだと思いました。やはりの展開となりお付き合いが始まりました。

 

不安と同棲の始まり

彼はほぼ毎日私の家に遊びに来ていて彼は実家暮らしでした。日が経つににつれ彼は泊まって行く事もしばしば、当然荷物も増えていく為、彼から引越ししないか?と言ってきたのです。

しかし、いざ引越しとなると保証人やワンルームに添えつけだった家具家電を一から買わなければいけないなど問題山積みでした。月収は25万以上あったものの支払いや買い物で貯金はたいして無かったのです。

彼から言ってきたわけですが、実際聞こうにもなんだか聞き出せないままで、遠まわしに「貯金ないしな」と言ったら彼から俺が全部払うから広めの所へ引っ越して一緒に住もうと言ってくれたのです。解約時の費用も彼が支払ってくれました。

それから二人で何社か回って彼の実家が近い場所に手頃で2LDKのハイツを見つけ2人の同棲生活が始まりました。

 

同棲して良かったこと・悪かったこと

同棲が始まりベットや洗濯機・冷蔵庫など一式彼が買ってくれました。広い部屋に各部屋もあるし自分のプライバシーも守れるし、彼が居るから治安も大丈夫だし何より好きな人と一緒に共有しながらずっと居られる事の幸せが最高でした。

しかし日が経過していくとお互いの中身はそこまで知らなかったんだ。と気づくのです。食事にしてもこれが食べられないや、買い物一つにしてもこれを買う買わないでいざこざが起きました。

各部屋が有るにも関わらず、「どうしてリビングに来ないの?」「何してるの?」などプライベートがほぼ無い状態だったのです。話合いをするもそもそも考え方が違う為食い違いが生じて喧嘩ばかりの日々でした。

ただ、やはり喧嘩してもお互い好き同士なので楽しいことには変わりはありませんが忍耐も必要です。

参考)【パターン別】同棲中の彼との喧嘩をうまく仲直りする方法

 

まとめ

一つの事が些細な事でもやはり他人なのでそこをお互い良い意味で我慢する事は必要だと痛感しました。

慣れてくるとそれが当たり前になってきてどちらかがわがままになるとせっかく好き同士で幸せな将来がまってるかもしれないのに台無しになる事もあります。

付き合った当初を忘れずお互い譲り合いが出来たら本当に楽しい同棲ライフが送れますよね。また互いに手取り25万~あっても無いに越したことはありませんがどちらがどれを払うなどしっかり決めておかないと大変です。

同棲は結婚よりは簡単ですが結婚と違って保障が無いのでしっかり万一の事も考えておくことも大事だと思います。