2人の同棲を成功させるための心構え

同棲の心構え

同棲してうまくいくかな?

うまくいかなくて別れそうで不安

 

同棲を始める前はどのカップルも同じような不安を抱えています。あなたがこうやってこのページに来たのも変なことじゃないんです。みんな不安を乗り越えて最高にカップルに成長していきますから。

さて、今回はそんな同棲の不安を少しでも解消するための、同棲の心構えについてお話しようと思います。

大事なことなので、是非、彼氏さんと一緒に見てくださいね♪

最も大事な心構え:一緒に生きた時間の短さを自覚する

「ん~よく言っていることが分かりません。」そんな風に聞こえてきそうですが、ちゃんと説明しますので安心してください。

巷のウェブサイトや恋愛本ではよく、カップルでうまくやっていくには「お互いを理解することが大事です」とか「支え合いましょう」と書かれています。

でも、正直そんな言葉を見ても「またか…」って感じで、もう皆さん十分に分かってることなんですよね。

本当に大事なことはそんなありふれたセリフじゃなくて、もっと現実的な話!!

 

で、何が現実かって聞かれれば、

あなたが今まで彼と生きてきた時間は、あなたの人生ではまだほんの一部という事実です。

たとえば私ユウキは2年付き合った彼女カオリと同棲を始めました。当時のユウキは26歳だったので、彼女と過ごした時間は26年の内のわずか2年間です。しかも、一緒に住んでいるわけではない時間で。

私の場合は同棲を始めるには比較的長く付き合ったほうだと思います。

中には付き合って半年とか1年で同棲を始めるカップルも多いですからね。

 

今までの生活が違うんだから、すれ違いは起きるよ

で、一緒に居た時間が短かったから何かというと、同棲したら必ずすれ違いや喧嘩は起きます。そりゃそうですよ、今までの何十年の生活で当たり前だと思ってきたことが、お互いに違っていたりするわけですから。

あなたのおじいちゃんとおばあちゃんはケンカとかしてますか?してませんよね。それは人生の中でパートナーと過ごす時間が大きな割合になっているからです。何十年と連れ添ったから相手のことが何でも理解できるようになるんです。

>>【パターン別】同棲中の彼との喧嘩をうまく仲直りする方法

 

そんな時に「何で分かってくれないの?」と思うか、それとも「私たちの生活はまだ始まったばかり。今は2人の生活を作っていってる途中♪」と思うか、考え方次第ですが、これが重要な心構えです。

 

コップに入った水の量

よくポジティブな考え方とネガティブな考え方を説明するのに、コップに入った水の量の話が出されることがあります。

たとえばコップに半分水が入っています。さぁ、あなたはどのように感じますか?

 

「半分しか水が入っていない」

と考えるか、それとも

「半分水が入ってる」

と考えるか。

 

「半分しか」と「半分も」というとてもわずかな違いですが、印象は全然違いますよね。

これって印象が違うだけでなく、自分の行動や言葉にも反映されるんですよね。

いつも「半分しか」って考え方でいるとひねくれたような発言や態度ばかりになってしまいます。

でも「半分も」と考えていると周りに元気を与えられるような女性に大変身できちゃいます♪

 

あなたの友達でもいませんか?いつもポジティブで前向きな発言をする女性。そういう女性は同姓からも人気で、もちろん男性からももてますよね。

あ、これは彼氏さんも同じですよ。

ネガティブでうじうじした男性ほどみっともないものはないですからね。嘘でもいいから空元気、「俺は出来る!」と自信を持ってください。

 

さて、では最後に本日のお題、同姓の心構えについてまとめておきます。

まとめ
  • あなたと彼が過ごしてきた時間は人生の一部
  • 今まで過ごした人生は違うのだからすれ違いも起きる
  • ポジティブな考え方が相手も幸せにする