同棲にありがちなメリット・デメリットとは?

同棲のメリット・デメリット

同棲は素敵なものばかりだと思われがちですが、実際のところメリットデメリットもあります。では、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

同棲する上でのメリットとは?

同棲をするメリットは、「結婚のイメージが湧く」ということだと思います。

私達の場合も、そろそろ結婚を意識しての同棲です。よく、「結婚する前に一度は同棲生活を送るといい」と聞きますよね。その通りだと思います。同棲すると初めはお互いに気を使っていました。

今までは、帰る時間がくるとお互いに寂しさを感じながらもお別れでしたが、同棲すると、ずーっと一緒で朝からお互いの顔が見れます。カオリは私の大好きな物をたくさん作ってくれますし、二人だけの時間や、空間は夢みたいな感じです。

お互いの癖や、趣味、そして、お金の使い方が良く分かるので、結婚をしたらどうなるかって言うことが観察できますよ。ただの同棲相手ってだけではなく、この人が旦那になったら?(奥さんになったら?)という目で見ると、なお良いと思います。

 

では、同棲のデメリットは?

同棲のデメリットといえば、「新鮮さが無くなること」ですね。日数も増えてくると、どうしても毎日のドキドキが薄れてきます。朝ご飯も毎日作り、お弁当も作っていたのに、朝ご飯は惣菜パンになり、お弁当も買ってもらう事に。

見た目の部分に関しても、男性側はパンツさえ履かず部屋のなかを歩き回ったり、女性側は常にスッピンにジャージという光景も。待ち合わせてデートする事もなく、映画に行くにも、「ジーンズにTシャツで楽な格好」なんてよくあることです。

女性に限って言えば、友達と女子会に行くのにも彼に許しをもらい、オッケーが出ても、晩御飯の準備をして出掛ける。「私結婚してないのに?」ってたまに疑問に思うこともあると思います。

(私の場合は、カオリが出掛ける時は自分で夜ご飯をどうにかしますが。)

 

同棲ってした方がいいの?それとも、辞めた方が良いのかなあー?

私が思う同棲って、大好きな相手とずっと一緒にいたいっていうだけではなく、結婚に向けての見極めだと思っています。結婚して「こんなはずでは?」って思わない為にも、同棲したほうが良いと思います。

「相手の嫌な所なんて見たくない」って思う人もいると思いますが、結婚したら、嫌な所なんて沢山でてきますからね。もしその時に嫌だって思っても、結婚してしまうとなかなか直ぐに出ていく事はできません。私はかれこれ1年以上同棲していますが、今でも同棲して良かったと思っています。

しかし、同棲せずギリギリまで違う家に住んでいたカップルでも、幸せな生活を送っている人は沢山います。どっちが良いか?っていうのはやっぱり、「自分がどうしたいか?」なのでしょうね、

 

色々乗り越えての結婚

同棲にはメリットやデメリットどっちもあります。

良いところも悪い所も大好きな彼と一緒に過ごすことで、メリットは、自分や彼にとっても、安心感や安らぎになるでしょう。「この人とずっと一緒にいたい」「年を一緒にとりたい」など、パートナーとして見極められます。

デメリットも、嫌な所さえ許せるようになります、ドキドキがなくなっても、平気でおならをするようになっても、デメリットだと思わず、気を許せる相手だと思うといいでしょう。

そうやって、良いことも悪いことも一緒に乗り越えられる相手だからこそ、結婚してもうまくやっていけるのだと思います。