二人暮らしで模様替えする際の注意点と成功のコツ


同棲や二人暮らしをしていると季節の変わり目などに模様替えしたくなる時がありますよね?!

そんな時、どのような点に気を付けて模様替えしていけばいいのでしょうか?

どんな部屋にする?憧れの同棲生活スタート!

二人暮らしを始めるにあたって、一大イベントとも言える部屋作り。どんな家具や家電を購入するのか、はたまたインテリアのテイストはどんなものにするのか、まずは二人でじっくり話し合うことが大切です。毎日暮らす場所だからこそ、お互いが本当に好きなアイテムだけを厳選して揃えていきたいところですよね。

とはいえ、実際に同棲生活を始めてみると、

  • 「もう少し大きなテーブルが良かったかも」
  • 「この配置は使いづらい」

など、様々な問題点が見えてくるもの。

実際に暮らして見ないと分からないことも沢山ありますよね。そんな時、必要になってくるのが部屋の模様替え。そこで、二人暮らしで模様替えをする時に気をつけたいポイントをご紹介したいと思います。
 

二人暮らしだからトライしやすい模様替え

二人暮らしだと、部屋の中にあるのは小さめな家具や家電がほとんどですよね。だからこそ簡単に配置換えが出来て、模様替えにもトライしやすいんです。

模様替えに備えてしておくと便利なのは、家具の脚部分に滑りの良くなるシールを貼っておくこと。シールはホームセンターや百円ショップなどにも売っているので、色々な家具に合わせたサイズのものを買っておくと便利です。

シールを貼っておくだけで、家具を少し押すだけでスッと動かすことが出来るうえ、床を傷付けなくて済むんです。模様替えだけではなく、掃除をする時にも家具を動かしやすくなるのでオススメです。

ソファやテレビの配置換えをしてみたり、観葉植物を置いてみたり…。それだけでもグッと部屋の雰囲気が変わるのが、二人暮らしならではの楽しみです。

 

無駄なものは買わないことも大切

家具の配置換えだけでなく、テーブルクロスやカーテン、カーペットなどのファブリックを一新してみるのも一つの手です。簡単に取り換えることが出来るうえ、部屋の雰囲気をガラリと変えることが出来るのでとてもオススメです。

二人がお気に入りの色や柄で統一したりして、居心地の良い部屋作りを楽しみたいですね。

また模様替え以前に大事なことは、同棲を開始する際に購入するものは、必要最低限にしておくこと。これは買ったけどいらなかったな…なんていう失敗はなるべく避けたいもの

。実際に二人暮らしをしていくうえで、何が本当に必要なのか、だんだんと分かってくるはずです。その都度、必要なものを買い足していけば良いのではないかと思います。
 

まとめ

二人暮らしだからこそ、部屋の模様替えも気軽に出来るもの。日々生活していくなかで、「もっとこうだったら使いやすいのに」と感じることがきっとあると思います。

その都度、家具の配置換えをしたり、模様替えをしたりして、気分をうまくリフレッシュさせながら、同棲生活を楽しんでいきたいものですね。

二人の好みを上手に取り入れながら、二人だけの居心地の良い空間を作り上げていくことが出来るのが、同棲生活の魅力。一人では思いつかなかったようなアイディアが生まれたり、二人の力を合わせることで、もっともっと生活が豊かになるはずです!