同棲の生活費を節約する5つのコツ

同棲の生活費を節約

同棲すると何だかんだお金がかかりますよね。「気付かぬうちにお財布の中にあったはずのお金が…」なんてことも多いと思います。

どのような点に気を付ければ、同棲の生活費を節約できるのでしょうか?

そこで今日は、生活費を少しでも安く抑えるコツを5つ紹介しようと思います。

たかが100円、されど100円。積み重なれば大きなお金になります。1つでもあなたの参考になれば嬉しいです。

生活費の節約の秘訣

一人暮らしでの生活費の大半は光熱費と住宅費で占めていますが、同棲を始めることにより光熱費住宅費は節約できることになります。約半分の費用になるとは言わないまでも、40パーセントぐらいは削減可能です。

光熱費として挙げられるのは、電気水道ガスの3種類です。それぞれ使用する際には基本料金が掛かりますが、二世帯分が一世帯分になります。

さらに家賃は生活費において50パーセント以上を占めるものですが、敷金や礼金も一世帯分になりますので、大きな節約が見込めます!!

 

その他で節約するための秘訣

その他、同棲における節約術について5つのコツを紹介します。

【1つ目】
食事を自炊にすることです。自炊をすれば食費を抑えられますし、ましてや2人で住むわけですから、一緒に料理を楽しく作り、節約できるとなると一石二鳥ですね。

【2つ目】
昼食は弁当にすることです。これも食費の節約としては抑えておきたいポイントです。夜の残りものを弁当にするなど工夫してみてください。

【3つ目】
お互いに持っている家電から中古のものを使うことです。新しいものは電気代を抑えられます。特に冷蔵庫は大変大きなファクターとなります。それ以外はリサイクルショップで売ることも良いですね。

【4つ目】
家具の整理です。家具も家電製品と同様に同じものを2つ持つ必要はありません。不要な家具はリサイクルショップ、もしくはネットオークションに出品するのもよいですね。

【5つ目】
最後は通信機器の整理です。固定電話やインターネット回線費用は一元化できます。ネット回線にも種類がありますので、相談して決めましょう!

参考)同棲のネット回線どうする?固定回線 or Wimax!?

 

節約の番外編

同棲により2人分で掛かっていた費用が1人分になりますので、必然的に費用が節約できるのですが、番外編としては、家計簿をつけてみることです。これにより、生活費をさらに削減できる可能性があります。

参考)同棲家計簿の上手な付け方とコツ

 

お互いの協力が不可欠!

同棲では2人で話し合うことでさらに生活費を抑えることができますので、密なコミュニケーションが必要です。

また、中途半端な半同棲は節約にはつながりません。完全な同棲をし、さらにしっかりと連携をしながら節約をしましょう。