同棲中の彼が喜ぶバレンタインサプライズの方法


同棲中のバレンタインってどうやってサプライズしたらいいんだろう?

一緒に住んでいるいると距離も近いですし、迷いますよね。今日は、同棲カレが喜ぶバレンタインサプライズについてお話しようと思います。

同棲しててもサプライズがしたい

同棲するということは彼と同じ家に住むということです。デートの時だけ会うのとは違い、どうしても普段の自分をさらけ出す必要が出てきます。同棲初期は新鮮に感じることも多く、四六時中一緒に居られる喜びで溢れることでしょう。しかししばらくすれば新鮮味はどうしても失われてきます。別に仲が悪くなったわけでもないし嫌いになったわけでもない。でも一緒にいることが当たり前になって、まるで家族のように感じてきてしまうものなのです。それが悪いわけではありませんし、むしろ絆をより深めることができるのが同棲のいいところですが、やっぱり彼とはいつまでもラブラブでいたい。そんなあなたにオススメなのがサプライズ。中でもバレンタインは女性が男性に贈り物をする絶好のチャンス。彼氏をあっと驚かせて惚れ直させちゃいましょう。
 

彼が出かけている間にサプライズ

同棲中でももちろん一人の時間は作れます。彼が仕事や用事でバレンタイン当日に居ないあなたはサプライズプレゼントの大チャンス。ここはやはり王道でお菓子を手作りしてみてはどうでしょう。経験もないしお菓子作りは手間がかかるしキッチンにあるもので作れるか心配という方もいらっしゃると思います。確かに凝ったものや大掛かりなものを作るにはそれなりに道具も時間も必要です。ただクッキーや手作りのチョコレート、そしてチーズケーキなども意外と簡単に作れてしまうのです。今はインターネットなどで簡単にレシピが検索できるので、失敗も少なく当日に作って渡すことも難しくありません。ただ気をつけたいのは彼にバレてしまうこと。やはり同じ家に住んでいるとキッチンや冷蔵庫は共有ということが多いと思いますので、敏感な人には気付かれてしまうかもしれません。普段買わない材料や用具を事前に用意しておく際には、見つからないところに隠して保存しておくなどの工夫が必要です。また、彼の出かける時間や帰宅時間など当日の予定は、さりげなく、でも正確に把握しておきましょう。
 

彼が当日自宅にいてもサプライズ

バレンタインの当日に彼の仕事も予定もなく、1日家にいるということも十分考えられます。同棲のいいところであり、サプライズが難しくなる原因ですね。そうした場合は当日にお菓子や料理を作ってプレゼントというのは難しくなります。そういった場合は、事前に彼が喜びそうなプレゼントを用意しておきましょう。例えば欲しいものや行きたい場所などを、普段のさりげない会話からチェックしておきましょう。同棲をしていると、そうでない場合と比べて彼の情報が入ってくるチャンスは何倍にも増えます。テレビを見ていて彼が発した何気ない言葉を覚えておいたり、携帯で何を見ているかなどを聞き出すのは一緒の家に暮らしていればそう難しくないからです。そうして日常から得た情報を元に、彼が行きたがっていた場所に連れていったり欲しいものをあげれば、きっと喜んでくれるはず。もし物をあげる場合、隠せる場所がなさそうなら当日指定で配送してもらって彼に受け取ってもらうのもいいですね。2人の家に届くわけですから、彼がそれを受け取った瞬間の顔が見れる。同棲ならではの瞬間です。
 

まとめ

同棲をして同じ家にいるとどうしてもサプライズというのは難しく感じます。確かに違う家に住んでいるよりは難しいこともありますが、決して無理なことはありませんし、むしろ同棲しているからこそのサプライズというのもあります。バレンタインだけではなく、記念日や誕生日などにプレゼントするときにも言えますが、どれだけ相手のことを考えて、どれだけ相手のために何かをするかというのが大事なのです。自分のために何かを作ってくれたり、普段の何気ない会話を覚えていてくれたり。同棲をしているとそのことに対する喜びは何倍にも増すと思います。皆さんも是非バレンタインサプライズをして見てはいかがでしょう。