「同棲をやめたい」と感じた時の対処法

同棲をやめたいと感じたとき

どんなに好きな恋人と同棲しても喧嘩は起きます。ですが、それがいきすぎて「同棲をやめたい」と感じてしまうのは緊急事態です。

ここは一時的な感情で判断せず、この記事を読んで落ち着いてください。

悪い所ばかり見てはいませんか?

同棲なんてやめたい!」そう感じたら、まずは相手の良い所を思い出してください。あなたの彼氏には良いところはゼロですか?

  • 困っているとき相談に乗ってくれる
  • 一途に好きでいてくれる
  • 落ち込んでいるときも笑わせて元気にしてくれる
  • 料理が上手で家庭的
  • 身長が高い、イケメン、スポーツが得意
  • 高学歴、高収入、大手企業社員
  • 優しくていつもそばに居てくれる

きっと1つや2つ彼も良い所があるはず。

あなたは今、同棲に悩むばかりに彼の悪い所しか見えなくなっています。相手の悪い所ばかり見ていてはどんどん嫌いになるものです。まずは冷静に彼を見てあげてください。良い所も悪い所も平等に、客観的に。

 

100%彼のせいと言えますか?

彼のことを冷静に見れるようになったら、次は自分自身を冷静に見る番です。

同棲をやめたくなった原因を思い出してください。彼が100%悪いですか?それともあなたにも反省する点はありませんか?

自分のことが冷静に見れるようになると、不思議と自分の反省点も見えてくるものです。「私は悪く無い」と逃げるのは簡単です。

でも、もしあなたにも反省することがあるのなら、それを直さないかぎりいつかまた同じ問題が発生すると思いませんか?

あなたはずっと彼だけのせいにするのですか?

どんな問題も100%どちらかだけ悪いということはまずないです。お互いに少しは過ちがあったはずです。なので、まずはあなた自身で反省し、変わってみましょう。

それが自分の成長になり、彼も変化へも繋がるかもしれません。

 

同棲をやめた時のリスク

次はちょっと現実的な話。もし彼と同棲をやめたら失うものは何ですか?まず考えられるのは彼を失うことですね。

彼と別れたら寂しい気持ちで苦しむでしょうし、住む場も無くなるかもしれません。金銭的な問題を抱える可能性もあります。

彼氏がいなくなるということは婚期も遅れます。婚期が遠のけば子供の出産も先送りになってしまいますね。

このように、ただ同棲をやめるといっても色々なリスクがあるのです。

 

辛いコトも一緒に乗り越えるのがパートナー

ここまで読んでいただければ「やっぱり考え直そうかな?」と思ってきたのではないですか。そう思ったあなたはもう一度やり直せます。それでは、あと一歩。

と、ここで質問です。

あなたは結婚を望んでいますか?

「はい」と答えたのなら、これだけは覚えておきましょう。結婚すれば今よりもっと辛いことも起きます。恋人同士の同棲はどこまでいっても他人です。

でも、結婚すると法律で結ばれた夫婦になります。相手の悪い所も良い所ももっと見えてくるはずです。結婚しても「あ、やっぱ結婚やめたいな」と考えるのでしょうか?

結婚はあくまで同棲の延長線上の出来事であり、まったくの別物ではありません。同棲ですぐにくじけるようでは結婚は難しいです。

逆に言うと、今のあなたは結婚に向けて成長するチャンスだとも言えます。彼とこの困難を乗り越えていければ、結婚しても良いパートナーになれるのではないですか?

 

お互いに話し合う場を持とう

では、最後に彼と関係を回復させるためのアドバイスです。それは2人で話せる場を持つことです。

喧嘩のように言いたいことを言い合う話し合いではありません。自分の言いたいことはちゃんと整理し、お互い冷静に意見を交換することです。

ただ、話し合うときは静かな場所で設定しましょう。どこでもいいわけではありません。たとえば自宅ならゆっくり話せるでしょうし、雰囲気を変えたいならコーヒーショップやカフェ、バーもおすすめです。

今のあなたの相手は、もしかしたら世界で一番の相棒かもしれません。彼だけに執着する必要はありませんが、出来ることはやっておいた方が後悔がないとは思いませんか?!

喧嘩を仲直りする方法については、こちらの記事で解説しています。是非とも参考にしてみてください。

>>【パターン別】同棲中の彼との喧嘩をうまく仲直りする方法