同棲彼と信頼関係を深めたいなら、たまには晩酌しよう!

同棲彼との晩酌

あなたは同棲中の彼氏と話をしたい時、どんなアプローチをしていますか?

話したいことあるんだけど、今日時間取れる?
ねえ、ちょっと聞いて欲しいことあるんだ。
などなど、

女性的なアプローチが多いかと思います。

ですが、そんなかしこまって準備しなくとも、一緒に晩酌さえすれば万事解決です。男には男が好きな方法でアプローチすることが、彼氏との会話を作る秘訣です。

住めば都!彼氏と楽しい同棲生活

引っ越しとなるととてもワクワクしてきますよね。

新居を探すのに一緒にいろんな部屋を見学しながら、引っ越してからの生活を二人で妄想したり、引っ越し先の目途が立ってきたらおススメなのは、夜に二人で新居予定の物件の周りをお散歩することです。

住んでみないとわからない時間帯に

  • 物件周りの雰囲気
  • アパートなら住んでる人の様子
  • 物件近くにあるスーパーが何時までか
  • 病院は近くにあるのか
  • 夜道の街灯はちゃんと設置されているか
  • 女性一人になった時でも安心できる治安かどうか

など、いろいろな事を事前に二人で見て相談しておくことが大切です。

意外と大切なのは近くに晩酌ができる居酒屋さんがあるかどうか。真っ暗な住宅街よりも、多少人の気配を感じられる居酒屋は帰りが遅くなった時でも何かあったら駆け込める大切なご近所パートナーになります。

彼氏と同棲してみて初めてぶつかる課題があったときは、近くの居酒屋に一緒にいってぶっちゃけトークをしたり、今日はご飯そとで食べようという時に家の近くに選択肢がたくさんあると気軽に外に出られるのでおすすめです。

 

同棲するなら冷蔵庫は大きめのものを!

彼氏と同棲するなら、必然的に増えるのが冷蔵庫に詰める食材の量です。元々ひとり暮らしから同棲にシフトした方は、尚さら違いに驚くと思います。

私も、2人で住んだら一人よりも食材の保管が増えるだろうと予想はしていました。が、住んでみて予想以上だったのがお酒好きホームパーティーです。友達を呼ぶタイプのカップルは冷蔵庫にたくさんのビールやサイダーを保管することになると思います。

また、彼氏(ユウキ)が食べるお米の量にも驚きました。女性の自分では考えられないほど、ごはん茶碗3杯くらいをぺろっと食べてしまう時もあるんです。

そんな時、節約のためにご飯をまとめ炊きするようにしました。多い時は10号くらい炊いて冷凍保存するようになるので冷凍庫のスペースは広い方がおすすめです。ビール、おつまみ、ごはんが十分入るスペースを考えて冷蔵庫を買いましょう。

同棲の冷蔵庫選びの参考記事
  • 同棲に最適な冷蔵庫選びのポイント
  •  

    たまには二人で手作り晩酌

    同棲を始めるとよくあるのが、マンネリ

    起きても帰ってきても家にだれかいますし四六時中会話が続くわけでもなし。お互いいつの間にか素の自分が多くなってきてお互いに「慣れ」が出てきてしまいます。いいことでもあり、でも実はお互いにモヤモヤの原因になるのがマンネリです。

    こういう時は生活に変化を加えましょう。

    同棲前は一緒に行ってた外食へわざわざ出かけてみるのもいいですし、あえて待ち合わせをしてデートに行くカップルもいるようですね。私がおススメなのは、同棲したからこそできるマンネリ解消飲み会。近場のスーパーに二人で買い物に行きます。

    私は1000日記念日の時にやったのですが、1人1000円、2人で2000円を予算にしておつまみとお酒を買おうと決めて、おうち晩酌をしながら色々話しました。コミュニケーションもとれてさらに仲が深まったのでおすすめです。

     

    まとめ

    せっかく同棲を始めるのであれば、ぜひ二人のライフスタイルに合った場所で楽しい同棲生活ができたら最高ですね。

    お互いがお互いの好きなものを尊重して、歩み寄って、ずっと一緒にいてもいいと思えるほど居心地のいいカップルになる絶好のチャンスです。住む場所の理を存分に活かして、たまには一緒に晩酌にいきながら末永く一緒にいられる関係つくりをしていきましょう。

    お互いを思いやる努力はもちろん必要。

    目の前の人は自分の鏡と思って、愛情が欲しい時は先に自分が与え、優しくしてほしい時も先に自分が優しくしてあげる。飲みながらぶっちゃけトークも時には必要。二人ならではのライフスタイルを築いていきましょう。