同棲してから便秘に…。上手な解消法とは

同棲の便秘

「同棲を始めてから便秘になってしまった。」「トイレに行きたいけど、音が気になってつい我慢してしまう。」こんな悩み彼氏には言えないし辛いですよね。

同棲してから便秘になる女性は以外と多い

まず最初に安心してください。同棲の便秘で悩んでいる女性はあなただけではありません。以外に多いのです。

彼が居るときはトイレに行けない」これは多くの女子共通の悩みです。

そんな便秘女子の悩みの種は人それぞれ。

  • トイレに行ったら彼に気持ち悪がられるのではないか
  • 排便、排尿の音が聞こえたら恥ずかしい
  • トイレを使用する時間が長いので気になる

ですが、こういった悩みのせいでトイレを我慢していたり、家のトイレを使わずにわざわざ外のトイレまで出向いていたりすると、ストレスが溜まってしまいますよね?

それに、肌荒れの原因になったり腹痛を起こしたりと体調の悪化を引き起こす可能性もあります。

この同棲の便秘問題、どうやって解決していけばいいのでしょうか。

お互いどれぐらい自己開示できていますか?

解決策の話にいく前、にあなたと彼の自己開示の具合を把握してみましょう。

自己開示とは心理学の言葉で、「相手に対し自分の情報をどれだけオープンにできているか」という意味があります。

まずあなたは便秘になって悩んでいるということは、トイレ事情に関してはほとんど彼に自己開示できていないといえます。

そして、彼はどうでしょうか?

彼は何も気にせずにトイレ事情を打ち明けたり、あなたのことを気にせずトイレを使用できているのなら、彼はかなり自己開示ができているといえます。

そして、問題はこの自己開示(分かりやすく我慢のバロメータとでも言いましょうか)に差があると、そのカップルはうまくいかなくなると言われていることです。

たとえば分かりやすい例が、彼女はトイレやおならを我慢しているのに対して、彼のほうは気にせず開放しているカップルです。

結婚してもその状態を続けるのですか?

同棲しているということは、少なくとも結婚する可能性を秘めていますよね?

では、もし今の彼と結婚したとして、今のように便秘に耐えながら結婚生活を送るつもりですか?

お腹が痛くなっても彼が外出するまで待ったり、わざわざコンビニまで行ってトイレを借りたり、そんな生活でうまくいくはずがありませんよね。

たかが便秘と言っても、健康に関わる立派な問題です。健康で幸せな結婚生活を送るためには解決しておく必要があります。

あなたが思ってるほど相手は気にしていない

では、どうするか。やはり恥を捨てて打ち明けるしかありません。トイレに行きたくなったら「ちょっとトイレに行ってくる」とさり気なく言って終わることです。

これが言えるかどうかでお腹だけじゃなく、あなた自身の心も晴れやかになる可能性があります。

あともう一つ良いお知らせです。

それは、あなたが心配しているほどあなたの彼氏は気にしていないという事実です。

こういったケースで一番多いのは、相手が気にしているわけでもないのに、あなたが勝手に自分自身にプレッシャーをかけているケースです。

実際のところ、彼はトイレの事など気にも止めていないことがほとんどですし、あなたが素直に打ち明けてくれればパートナーとして受け入れる気持ちも持っているでしょう。

むしろ、今のあなたの状態を心配している可能性だってあります。ですので、今後のためにも本当のあなたを見せてあげてください。

マナーを守れば嫌悪感を抱かれる可能性はゼロ!

ただ、自分をさらけ出すといっても、最低限のマナーは必要です。「自分を相手に知ってもらうこと」と「嫌な思いをさせてもいい」とは意味が違います。

たとえば、便の臭いが気になった場合は消臭スプレーを使用すると効果的です。臭いも気にならなくなります。その他、便が硬いせいで便器が汚れた場合などはちゃんと綺麗に掃除するようにしましょう。

こういったマナーを守ったトイレ使用であれば、多少の音が聞こえたとしても彼氏さんも気にしたりしないでしょう。

あなたの身体の事も心配してあげて

また、便秘やトイレの事で彼氏の目を気にするのも大事ですが、何はともあれあなた自身も大切にしてあげてくださいね!

もしどうしても便秘が治らないというのなら、まずは病院に行く前に健康ヨーグルトを試してみたり、日々の食事に気を配るのも良いと思います。

>>お腹スッキリのためのヨーグルトはこちらがお勧めです♪

>>日々の食事から改善したいなら、究極の美容食[酵素玄米]の入門ガイドブック【 はじめての酵素玄米 】がお勧めです♪