あなたの部屋は大丈夫?同棲で気を付けたい防犯とは?


同棲の防犯、気を付けていますか?

彼氏と一緒に住んでいるからといって、絶対安全とは言えません。賃貸には危険がいっぱいです。

どんな防犯に気を付ければいいのでしょうか?考えてみたいと思います。

同棲することで得るメリット

私は社会人になるのを機に上京し、一人暮らしを始めました。一人暮らしを始めた頃は毎日とても寂しく、ホームシックでした。

ただし、一人が寂しいという不安とは別に、防犯面でも不安はありました。私はオートロック式のマンションに住んでいましたが、それでも20代女性の一人暮らしには不安はつきものだと思います。

仕事で帰りが遅くなると帰り道も怖かったですし、部屋に入った時に部屋が真っ暗だとまた怖かったりして、特に何の被害も受けていませんが不安は多かったです。

私は航空会社で働いていたので仕事仲間ではストーカー被害にあった人もいましたし、一人暮らしより、誰かと住むことに関してとても魅力を感じていましたが当時私は独り身で、家族は地方に住んでいたので同棲とは夢のまた夢でした。

しかしすでに彼氏と同棲している友達や結婚して旦那と住んでいる友人等に話を聞くと、同棲とは安心感が得られると教えられ、私も更に同棲することに対して憧れが強くなりました。

 

防犯になる

一人暮らしでは不安は大きくても、同棲を始めれば、誰かと生活することになるのですがら、一人で過ごす時間は一人暮らしに比べて減りますし、食事を一緒にとることの楽しみ、生活の中で会話も増えると思います。

実際に現在はわたしも旦那と住んでいますが一人暮らしの時のような不安は全くありません。毎日会話もありますし、家にいる時も楽しく生活できています。

でも第一に、防犯面での不安がかなり減りました。不安がなくなるとより生き生き生活できると実感しました。また、恋人、旦那との同棲だけでなくペットがいることでも大きな安心感は得られると思います。

若い女性の一人暮らしは、やはり親御さんも心配すると思いますし、本人にも少なからず不安はあると思います。

自分は大丈夫だと思っていても実際に一人暮らしの女性を狙った犯罪も発生していますし、オートロック付きのマンションだから平気、自分だけは大丈夫といった自信過剰になりすぎるのは注意が必要です。
 

同棲にはデメリットもある

同棲することで得られるメリットは多いですが、メリットがあればもちろんデメリットもあります。一人暮らしでは自分の身の回りのことだけをすればよかったものが、同棲したことによって家事が増えることだってあります。

もちろん家事分担など予め同棲するにあたってルールを決めておくことで回避できるトラブルだとは思いますが、やはり料理は女性がするものと思っている男性は多いですし、その分他のことを男性がやってくれるのであれば問題ないとは思いますが双方が料理が苦手だった場合、一人暮らし時代は主に外食だった場合など、突然ん料理を始めるのは大変なこともあります。

ましてや二人分ですから。

他にも一人暮らしでは自分の好きなテレビを見て好きな時間にお風呂に入りふきな時間に寝てというような自由が同棲することによって少なからずできなくなります。

また、他人と一緒に生活する訳ですから少なからず相手に対しての配慮が必要になります。これらの点でストレスを感じてしまう方もいるようです。

 

まとめ

同棲するということは、メリットもたくさんありますが、少なからずデメリットもあるということを忘れないでください。また、一度同棲してしまうと、万が一嫌になって同棲解除をするのにも手間がかかります。

ストレスだって溜まるし相手のことが嫌いになってしまうことだってあるかもしれません。しかし、うまくいけばもっと大きなものを得ることができるかもしれません。

安心感はもちろんですが、お互いの信頼度はより高まると思います。家事分担をうまく行い、相手への配慮に欠けることなくうまくやっていけば同棲生活はとても楽しく安心して過ごせると思います。うまくやっていける自信があるのであれば、私は同棲賛成派です。